お知らせ

お知らせ

年末年始や連休中の営業時間の変更などをお知らせします。

7月16日
●首・肩の可動域を15秒?で上げるストレッチ

当サロンのブログを読んでいただき誠に有難うございます。

 

今回も皆様にとっての御身体の快適と軽さ、健康で豊かな日常をおくる為の有益な情報、ヒントやアイデアをお届けできればと思います。

 

猛暑の影響で少しテンションも上がり、立て続けにブログを上げてます。
もう奇跡ですね。

 

さて、標記について

 

結構、私自身は施術の合間やトレーニング前・後に頻繁に行うストレッチです。

いつも書くブログは余計な説明が多いので、小難しい内容でなくシンプルな内容にします。

もう〇〇筋が・・とかじゃなくて胸あたり前面を伸ばすストレッチです。

 

人間は大半の動作は前屈みや腕を使いますから、胸のあたりやお腹回りの硬さがどうしても出てしまいます。

 

巻き込み肩の要因もそうですし。

 

その状態を極端に放置していれば一筋縄ではいかなくなりますが、こまめに行って頂ければ
後々のお困りになる事は少ないでしょう。

 

上半身のケアはこれを応用すれば、短時間でもそれなりの効果はあります。

 

ということで・・

 

首肩の可動域を簡単に上げていきましょう。

 

まずは何もしていない状態で、
首を伸展(頭を後ろに倒す)、肩を屈曲・挙上(腕を万歳)し今の硬さや上げて違和感がないかなどをチェックしましょう

首の伸展Before

首の伸展Before

肩の屈曲・挙上before

肩の屈曲・挙上before

 

こんな感じ・・

 

では・・

 

首・肩の可動域を上げるストレッチ1

首・肩の可動域を上げるストレッチ1

写真の様に両手を後ろで組んで胸を反らし頭も上へ向けます。
足は肩幅くらいに広げるくらい。

これで深呼吸も合わせ10~15秒位。
お腹から胸、首の前側の筋肉が伸ばされます。

 

更に・・

 

首・肩の可動域を上げるストレッチ2

首・肩の可動域を上げるストレッチ2

写真の様にそのまま前屈しましょう。
この時背中が丸くならないように、膝も曲げないで行います。一緒に膝裏、臀部あたりも伸びますから下半身後面からもしっかり伸ばしましょう。

 

ストレッチのあとはこんな感じ・・

 

首の伸展After

首の伸展After

肩の屈曲・挙上After

肩の屈曲・挙上After

 

 

私は結構カラダは柔らかい方ですがbefore・afterはやらせではありませんよ、一応(‘_’)

 

動画も撮ってみました。
以前も試してみたことあるのですが、うまくアップできなくて・・
初めてなんですよ、こういうの・・

 

 

更にアレンジして腕をクロスして組んで行うとか、前屈の際に後ろで組んだ手を左右に振るとかすれば更に別のカラダのラインも伸びますから効果的です。

 

 

デスクワークの合間や、トレーニング、ロードワークの後にも使えます。
シンプルですが効果的。どうぞ試してみてください。

 

 

 

最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

「この記事を書いたトレーナー紹介はこちら」

 

 

 

京王線、笹塚駅から代田橋・明大前周辺でストレッチ専門店をお探しなら
慢性肩・首こりの緩和の方にも是非!

御カラダ快適アドバイザー
「ストレッチベース」
横山

 

地図_TEL

Hotpepper予約タグ

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【過去のおススメblog】

●簡単な腰痛対策のセルフケア

●猫背にみられる、ある筋肉の症状

●自律神経を整えるストレッチ

●自律神経の乱れ

●肩関節のインナーマッスルのストレッチ

●猫背による様々な不調

●ランナー膝などにも効果のあるストレッチ

●腰痛対策のセルフストレッチ

●「肩の高さか?違う」を解決するストレッチ

●自分で出来るストレッチ「首・肩こり」

●4月20日(木)発売のTarzan(ターザン)No717

7月15日
●7月22日(日)は研修の為、お休みさせて頂きます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら今週末の日曜日を含め、標記の日程についてオーナーである私の技術研修のため当店は臨時休業致します。

これも皆さまの御身体の快適と軽さをご提供し、心身共に健康をご提案できるサロンとしてのクオリティを上げる為と自負しております。

どうぞご理解のほど、よろしくお願い致します。

 


◇研修による臨時休業日程◇

◎平成30年7月22日(日)臨時休業

 

 

尚、研修翌日からは通常営業となりますので、メール、メッセージ等、問い合わせ頂いた件につきましては以降、随時ご対応致します。
毎回、皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

 

「この記事を書いたトレーナー紹介はこちら」

 

 

 

 

京王線、笹塚駅から代田橋・明大前周辺でストレッチ専門店をお探しなら
慢性的な首・肩こりの方もぜひお試しください!
御カラダ快適アドバイザー

「ストレッチベース」
横山

 

地図_TEL

Hotpepper予約タグ

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【過去のおススメblog】

●簡単な腰痛対策のセルフケア

●猫背にみられる、ある筋肉の症状

●自律神経を整えるストレッチ

●自律神経の乱れ

●肩関節のインナーマッスルのストレッチ

●猫背による様々な不調

●ランナー膝などにも効果のあるストレッチ

●腰痛対策のセルフストレッチ

●「肩の高さか?違う」を解決するストレッチ

●自分で出来るストレッチ「首・肩こり」

●4月20日(木)発売のTarzan(ターザン)No717

7月13日
●肝臓のストレッチ

当サロンのブログを読んでいただき誠に有難うございます。

 

今回も皆様にとっての御身体の快適と軽さ、健康で豊かな日常をおくる為の有益な情報、ヒントやアイデアをお届けできればと思います。

 

さて、標記について

 

普通に考えれば内臓には外科医に方などでない限り直接触れられませんから、その周辺組織に柔軟性を持たせ各内臓に負担をかけないという意味合いになります。
もちろん食事やストレス、睡眠不足等が内臓負担の多くの原因ですが、カラダを柔らかくすることでも十分な内臓ケアにも繋がりますので馬鹿にできません。

 

こういったお話をする背景として・・

 

最近は筋膜のつながりについてお話をする事が多く、私の施術の基本でもあります。

 

疲労回復やカラダをリセットするという事において、ストレッチや筋膜リリース、マッサージ、その他の手技は非常に有効ではあります。多分世の中の痛みや違和感の7~8割以上はこれらで解決できることが多いと思います。

 

しかし最後にどうしても取り切れない違和感等、確かに肩こりや腰痛はなくなったけど、何かすっきりしない・・
等など慢性的な疲労などには内臓系の機能低下なども大きな要因だったりする事もあります。


今は痛くないけど、夜寝ている時だけ痛くなるとか、仕事中に主に痛みが出るとか・・
せっかく解決した御身体の課題も束の間に次から次へとあちらこちらに違和感が発生するとか・・

 

これからのシーズンは夏バテ・アルコールの過剰摂取、不規則な食事だけでなく日々のストレスや筋肉疲労も溜まってくれば内臓への影響も少なからず出てきますしね。

 

逆に内臓系からの負担で肩こりや腰痛に発展することもざらにあります。

 


特に他の臓器に比べても大きい肝臓。

 

 

そしてその機能は他の臓器に比べてたくさんあります。

肝臓(写真で青い部分):参考資料:Visible Body

 

高校生くらいの学生さん達は肝臓のはたらきを「逃げた子豚」と覚えるそうですね。

に: 尿素の合成
げ: 解毒作用
た: 胆汁の合成
こ: コレストロールの代謝
ぶ: ブドウ糖(グルコース)の代謝
た: 体温の発生

実際の肝臓の作用は現在解明されているだけでも500種類以上だそうです。

 

アルコールを分解するのは有名ですよね。

 

更に基礎代謝をアップさせるためには最近では筋肉よりも内臓を動かすのがよいという見解もあります。
とりわけ内臓の中でも特に肝臓がしめる割合は3割近くと非常に高いそうです。

 

実際に大きな臓器です。成人男子で1200~1400g、成人女子で1000~1200gで、体重の約3%近くの大きさになります。

 

肝臓の機能を活性させるにはやはり、規則正しい生活やそれぞれに合った良質な食事・睡眠・ストレスをためない事が基本ですが、皮膚や筋・筋膜など組織を柔軟にし十分にアプローチしていく事も大事です。

 

 

というわけで早速・・

 

 

肝臓のストレッチと言われるものをご案内します。
特に奇をてらった内容ではありません。
ストレッチ以外のケアも含まれていますがご了承ください。

 

 

肝臓周辺の組織を少しでも緩め、肝臓自体の快適に活動し、周りの臓器にも悪い影響を与えないようにするという意味合いになりますでしょうか。

 

肝臓自体ではなく、周りの筋肉を含め周辺組織を伸ばして緊張をとりストレスを解消するという効果を感じてください。

 

肝臓は上記写真のように上腹部に位置しています。一部は横隔膜に付着しているので、呼吸に同調して肝臓も上下に動きます。
そのため、ストレッチ中の呼吸は非常に有効で効果が大きく変わります。

 

 

1:肝臓のストレッチで取り上げられる事が多いのは・・


四つん這いになります。
股関節、肩の角度はなるべく90度に保ちましょう。床につく手と膝の位置をみて確認します。

 


みぞおちを天井のほうに引っ張られるよう(吊り下げられるよう)
息を大きく吸い吐き出しながら背中を丸めていきます。
可能な限り首の力を抜いて、ダランとします。

 


逆に背中を丸めた状態から力を抜き、股関節と脇の下で体重を支え、
重力の力で腰がそれるように、力を抜きます(これも息を吐きながら)。
これを3〜5回繰り返します。おなかをダランと垂らすような感じ。

 

肝臓を支えている周りの組織を意識します。
ストレッチしながら呼吸をすることがポイント。
肝臓に対する血流が増えます。そのため、これだけでも肝臓に対し血流が良くなるので結果としてカラダの基礎代謝が上がったりします。

 

ヨガをされる方なんかは定番のポーズなのかな。

 

猫背の改善ストレッチとして取り上げられることも多いですね。

 

 

2:他にも肝臓の下垂を引き上げる為の体側ストレッチ・・


正座をした状態で

 


写真の様に右肘を頭上にもっていき背中側に回します。
反対側の手で右ひじを引っかけ後方に引き込みます。

 


右側のお尻を床におろします。右側が弓なりにアーチを描くようなイメージで
深く深呼吸し15~30秒くらいキープ。

 

吸った息を右胸部全体に送り込むような意識で行います。

 

終わったら反対側の手を肘からはなし、ゆっくりと元の状態(最初の正座)に戻します。

右側に影響の出やすい肝臓の機能ですが左側も同じように行いましょう。

 

3:そして手の平の感覚は非常に大事なのですが・・


仰向けになり右手のひらを肝臓の上に置きます。
私は気持ち肝臓の下のあたりが触れているくらいの場所に置くことが多いです。
目安は骨の下縁あたりが手のひらの中心にあるように。何となくでも大丈夫です。
手のひらが当たっているという感覚をまずは意識してみます

 


何となく片手では・・という場合は両手を添えるような感じでもOKです。

 

深呼吸します。

 

機能的にはあり得ないのですが、イメージで息を吸うときには肝臓のあたりに空気が送り込まれるような感じ。
息をはく時も肝臓からはきだすような感じを。

 

時間の目安は・・

 

感覚なので手のひらを暖かく感じることができるようになったらとか、
何となくリラックスできる状態になったらとかでしょうか。

3分~5分程度。

 

 

最近は瞑想を習慣にされる方も多いと伺いますから、そんな感覚で行うのも良いのではと思うのですが。
効果としては何となく手のひらで触れていたあたりが軽くなるとか楽になるという感じが目安です。

 

治療家の方などは反射点を利用し内臓を緩めたりしますが、私も良く使うので、これは又いずれご案内しますね。

 

 

簡単ですが今回は以上になります。

 

 

他にも肝臓や内臓に関するストレッチの方法は多数ありますが、このあたりが定番でしょうか。

 

とは言え、梅雨明けも早い今年は、大変な猛暑が続きそうです。
冷たいビールに、冷たいものばかり召し上がるとか、暴飲暴食には十分気をつけて過ごすことが一番です。
英気を養うためにと腹いっぱい召し上がるのはアスリートか20代くらいまでですよ。

30歳も過ぎたら腹8分、いや腹6~7分くらいで慣れるのが一番です。
消化ばかりににエネルギーを費やすのはもったいないです。

 

 

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

「この記事を書いたトレーナー紹介はこちら」

 

 

 

京王線、笹塚駅から代田橋・明大前周辺でストレッチ専門店をお探しなら
慢性肩・首こりの緩和の方にも是非!

御カラダ快適アドバイザー
「ストレッチベース」
横山

 

地図_TEL

Hotpepper予約タグ

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【過去のおススメblog】

●簡単な腰痛対策のセルフケア

●猫背にみられる、ある筋肉の症状

●自律神経を整えるストレッチ

●自律神経の乱れ

●肩関節のインナーマッスルのストレッチ

●猫背による様々な不調

●ランナー膝などにも効果のあるストレッチ

●腰痛対策のセルフストレッチ

●「肩の高さか?違う」を解決するストレッチ

●自分で出来るストレッチ「首・肩こり」

●4月20日(木)発売のTarzan(ターザン)No717

5月24日
●NJKF 6.24 後楽園ホール:前田浩喜がNJKF王座防衛戦。

NJKF(ニュージャパンキックボクシング連盟)主催興行

 

来月6月24日、東京・後楽園ホールにおいてこの大会にストレッチベースもサポート、応援させて頂いているNJKFスーパーバンタム級王者:キックボクサー前田浩喜選手が出場致します。

写真

 

自身の保有するNJKFスーパーバンタム級のチャンピオンベルトをかけタイトル防衛戦を行います。

 

▼NJKFスーパーバンタム級タイトルマッチ 3分5R

前田浩喜(NJKFスーパーバンタム級王者/CORE)

久保田雄太(NJKFスーパーバンタム級3位/新興ムエタイ)

 


詳細はコチラから「記事はバウトレビューさんから拝見」>>

 

 

 

今回も前田君の所属GYM「CORE」のTシャツ着ながら陰ながらの応援となります。


ストレッチベースのロゴも後ろに!

 

年齢的にも戦績に関してもベテランの域に達していますが未だ衰えはありません。

可能ならば40歳以上になっても大きなケガもなく若手を退けるようなパフォーマンスを見守りたいのが私の本音。

どうか前田浩喜選手の応援、よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

ちなみに・・

試合チケットは5000円~

ご希望あればストレッチベースからも取り次がせて頂きますのでどうぞお問い合わせください。



詳細:ニュージャパンキックボクシング連盟>>

 

 


格闘技を生で観戦したことの無い皆様へ是非とも生の後楽園ホールで観戦してみてください・・

 

最近は魔裟斗選手などの人気・活躍で何年か前までは定期的に地上波でも放送されていたK-1も地上波では放送されなくなり
中々格闘技になじみのない方はキックボクシングを観ることは無いかもしれません。

 

私事の話で恐縮なのですが、私は皆さんが良く観戦される野球に関しては何となく世間のニュースで知るくらい、
格闘技はキックボクシングやボクシングに関わっていたこともあり後楽園ホールへの出入りは年に何十回と出入りしていたから東京ドームは毎回横切っていたのですが、それでも特に興味は沸きませんでした。

直接観戦というのは小学生の頃、親戚にナゴヤ球場に連れて行ってもらった記憶しかないくらい大昔の記憶。
興味が全くないというわけでは無いのですが、あえて直接行くまでも無いかな・・という感覚でもう40年!?近く経っていました。
しかし、つい先日のGWにお世話になっている方の計らいで神宮球場にヤクルトー中日戦の観戦チケットを頂き観戦に。

 

その時は下位を争うあまり調子のよくない両チームではありましたが・・

 

これがバックネット裏という良い場所を頂いたという事もありましたが、ものすごく面白くて感動してしまいました。
テレビで観戦するのとは別格ですね
野球は基本ルールは何となく分かるものの、最近の選手の名前も分からない野球自体には疎い私でも、生の雰囲気は最高で面白かったのです。
最高でした。
球場の雰囲気もありましたが、やはり近くでデカい選手たちが球場でプレーする様は感動でした。
なんで今まで観に行かなかったのだろうと不思議なくらい。
ヤクルトのファンの方には申し訳ないのですが一応、私の地元名古屋の中日も勝利しそれも有りましたが・・

 

食わず嫌いって事も・・

 

そういった意味でも格闘技が野蛮というイメージが先行し敬遠される方、無縁の方々にも是非、生でキックボクシングを格闘後のメッカ後楽園ホールで観戦していただきたいです。本当に迫力ありますよ。

野球選手みたいな大柄なヘビー級の選手は今回はいませんが、皆さんとも馴染みのある様な身長・体格の選手たちが、あり得ないパワー・スピードでぶつかりあうのです。何というか・・身近にいる兄ちゃん達が懸命にぶつかり合うのですよ・・
蹴りの音やパンチの打撃音なども反響し後楽園ホール位のサイズは本当に生の醍醐味があります。

彼らの普段は本当に真摯で真面目で純粋な選手たちが殆どです。
そのギャップにはまる女性ファンも多いですね。

 

ストレッチベースをご利用頂ける方々もご興味あればぜひご来店時にも横山にお声をかけてください!
ストレッチベースでの今回の興行チケット受付は平成30年6月5日(火)迄位を目途にしております。

お気軽にお声を掛けてくださいm(__)m

 

 

追伸

因みに中々、一般の方にはまだまだ馴染みのないキックボクシングはボクシングとは似て非なる競技。
ボクシングと明らかに違うのは蹴りや首相撲など組技がある点、ボクシングでは禁じ手となる両肘、膝で相手を攻撃することも可能です。

※一部「K-1」等、ルールは改正され、肘打ちを禁止する興行もあります。

下記リンクは簡単にキックボクシングのルールを説明しています。
最近はダイエットなどでも注目を浴びている、キックボクシング。
実際のプロの試合がどの様なものなのか、少しでも興味を持って頂けたらと思います。


NJKFキックボクシング公式ルール>>

 

 

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

京王線、笹塚駅から代田橋・明大前周辺でストレッチ専門店をお探しなら
御カラダの快適アドバイザー
「ストレッチベース」

横山

 

 

 

地図_TEL

Hotpepper予約タグ

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【過去のおススメblog】

●簡単な腰痛対策のセルフケア

●猫背にみられる、ある筋肉の症状

●自律神経を整えるストレッチ

●自律神経の乱れ

●肩関節のインナーマッスルのストレッチ

●猫背による様々な不調

●ランナー膝などにも効果のあるストレッチ

●腰痛対策のセルフストレッチ

●「肩の高さか?違う」を解決するストレッチ

●自分で出来るストレッチ「首・肩こり」

●4月20日(木)発売のTarzan(ターザン)No717

 

5月18日
●緩和した肩こりや腰痛の症状の戻りをなくす方法2 (実例)

早速ですが、前回の続きから
これは標題の効果だけでなくスポーツパフォーマンスやトレーニングを効果的に行う事にも有効です。

 

DFL(ディープフロントライン)を整えるセルフメンテナンス(ストレッチ)をご案内して参ります。

 

前回のブログ:緩和した肩こりや腰痛の症状の戻りをなくす方法1 >>

 

効果の目安としてはメンテナンスする前に立った状態で足裏ではどのあたりに過重があるかを確認しましょう。
御身体の不具合を感じられる方の殆どは足の外側やかかと側に多くの荷重を感じていることがあります。

 

理想は足裏全体に体重をかけることとし、かかと・母指球あたり・小指のあたり3点を意識しましょうと指導される先生方のお話を良く伺いますね。でもここでは感覚をイメージ出来れば良しとして下さい。


〇とか×とか記してあるのは目安として下さいね。

 

足裏の重心には腰痛や肩こりの症状、スポーツにおいてパフォーマンスをどのように発揮したいか、細かい考え方それぞれあります。

 

ここでは外側や踵に重心が乗ってしまう感覚を、足裏の内側から母指球に意識できるようになれるエクササイズやストレッチと思っていただければ。

 

 

先ずは・・

 

 

その1:足指、足首、足の甲、足の裏をそれぞれ意識して伸ばしながら回す。

 

足指の間を手の指でしっかりつかみ、ただぐりぐり回しましょう。初めての方は結構これだけでも痛いです。
その際に反対側の手で内果(脛骨:足首内側にある骨の出っ張っているところ)のすぐ下側を親指などで押さえながら行いましょう。後脛骨筋の停止近くを押さえる感じになります。

1:足指にしっり手の指を滑り込ませる
2:内果の下あたりを反対側の親指などで押さえながら


目安は10回づつを反対回しも含め2から3セット位。

 

 

その2:しゃがんだ状態から股関節、膝を内側へ捻ります。左右行いましょう。

 


この座り方の名称はヤンキー座り?うんこ座り?
仏教における蹲踞のひとつとされていると聞いたことがありますが・・

しゃがんだ状態で踵はしっかり床につけて背筋は丸くならないようにしましょう。


膝から下の下肢側面が床につくようにしましょう。

呼吸を意識し息をはく際に内側にひねることを意識してください。
※写真では撮影位置がずれる為、体軸が左右に動いているように見えますが
可能な限り体の軸は横にそれないよう中心を保ちましょう。

反対側の足も行いましょう。
これを左右各10から20回。

 

※股関節、膝を痛めている方は絶対に行わないでください。

 

目安ですが1日に2から3セットくらいでしょうか。

 

行うタイミングはトレーニングをする準備体操として、いつも行うストレッチを行う前などに取り入れるのも良いと思います。
シンプルで簡単なのですが、これが意外と痛くて出来ない方は多いかもしれません。
はじめは床に膝がつかない方もいらっしゃるかもしれません。
決して無理をせず、ゆっくり呼吸を深くし連動させて行いましょう。

 

 

今回はDFLの中でも腸腰筋から下肢の部分を意識した内容ですが骨盤から上を意識した内容のものも随時ご案内させて頂ければと思っています。

 

 

またストレッチベースで施術させて頂いた際には、更に有益な情報や皆様の御身体の課題に沿ったものもご案内しております。

 

京王線などをご利用される方など、良かったら笹塚にあるストレッチベースをご利用になってみてください。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

 

 

京王線、笹塚駅から代田橋・明大前周辺でストレッチ専門店をお探しなら
慢性肩・首こりの緩和の方にも是非!

御カラダ快適アドバイザー
「ストレッチベース」
横山

 

地図_TEL

Hotpepper予約タグ

 

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【過去のおススメblog】

●簡単な腰痛対策のセルフケア

●猫背にみられる、ある筋肉の症状

●自律神経を整えるストレッチ

●自律神経の乱れ

●肩関節のインナーマッスルのストレッチ

●猫背による様々な不調

●ランナー膝などにも効果のあるストレッチ

●腰痛対策のセルフストレッチ

●「肩の高さか?違う」を解決するストレッチ

●自分で出来るストレッチ「首・肩こり」

●4月20日(木)発売のTarzan(ターザン)No717

 

▲ページトップ