パートナーストレッチのご案内

パートナーストレッチの特長

photo-06「ストレッチが良い事は知っています。自分でもストレッチはやってますよ。。。でもTVや専門雑誌の見まねで伸ばしても、どうしてもイメージした場所とは違う箇所に力が入ってしまう。。。」(初めてのお客様より)

私たちプロのトレーナーがサポートするパートナー(パーソナル)ストレッチならリラックスした状態を保ち正しい姿勢でストレッチすることができ、ひとりではなかなか伸ばすことができない筋肉を伸ばすことができます。

トレーナーが客観的視点でひとり一人の姿勢と身体の状態や目的に合わせたストレッチで、不調や疲労を回復させていきます。

パートナーストレッチの主な効果例

photo-07●肩コリや腰痛、冷え性などの改善
●四十肩の改善
●ストレスの大幅な軽減
●リラックス効果
●カラダのゆがみの改善
●不眠症の改善
●柔軟性の向上
●コンディションの維持
●スポーツの怪我予防
●関節可動域の拡大
●スポーツパフォーマンスUP

カラダを熟知したトレーナーが、筋線維に沿って適度な施術を加えると、「痛た気持ちいい」という感覚でカラダを矯正し、軽い運動をした後のような爽快感。
そして、マッサージを受けた後のようなリラクゼーション効果を得られます。

整体、マッサージ、鍼灸、カイロ等へ通ったお客様の中には、「ケア直後は何となく効果があったように感じるが、数日も持たない」と嘆いています。しかし「パートナーストレッチ」を体験された方には、施術後にすぐに明確な効果を感じて頂けるだけでなく、その効果を1~2週間の長期間にわたって持続的に感じていただけます。
*施術後の症状は個人差があります

パートナーストレッチのさまざまな効果

「首や肩が凝り固まってつらい!」「背中がつらい、腰が痛い!」「運動中にカラダの違和感がある!」そんな方はぜひパートナーストレッチをお試しください。
私たちのパートナーストレッチでは、お客様がリラックスした状態を保ちながら、凝り固まった筋肉の深層部までしっかりと伸ばし、ほぐし、やわらかくすることによって、疲労物質を除去し、萎縮した筋肉を元の健康な状態に戻していきます。
やわらかくなった筋肉は、血液の流れを取り戻すことにより、新陳代謝が向上して不調や疲労を改善します。また、筋肉が正常な状態に戻るので、正しい姿勢に戻ります。
そして、スポーツではカラダの動きがしなやかになり、パフォーマンス向上、記録の向上、トレーニング後の疲労の減少、高度なトレーニングができるようになるなどの効果が期待できます。

首や肩が凝り固まってつらい!

日常生活(デスクワーク、立ち仕事、家事など)の中、長時間にわたって同じ姿勢でいると、首や肩などカラダの部位(筋肉)が萎縮し固まって、痛みを引き起こします。
また、萎縮した筋肉は、血管や神経を圧迫し血行不良による冷えやむくみの原因にもなります。
この状態を我慢していると、慢性的に疲れやすくなりストレスにつながります。

▼このようなシーンは要注意

  • 長時間のパソコン作業
  • 座るといつも脚を組む
  • 重いカバンをいつも持ち歩く

背中がつらい、腰が痛い!

悪い姿勢が習慣化するとカラダのバランスが悪くなります。
日常生活(デスクワーク、立ち仕事、家事など)で、同じ姿勢を頻繁に繰り返すと同様にアンバランスになります。
バランスが悪くなると、カラダがゆがみ、首・肩・背中のゆがみから、やがて膝痛や腰痛などの症状が生じます。
あるいは、カラダのだるさが取れず疲労感が解消できにくくなります。さらに、関節の炎症やストレスの拡大をまねいてしまいます。

▼このようなシーンは要注意

  • 片方の肩が下がっている
  • 肩がスムーズに回らない
  • 猫背
  • O脚
  • 外反母趾
  • ストレートネック

運動中にカラダの違和感がある!

運動中に痛みとは異なる違和感をおぼえたり、カラダのキレが悪いと感じたりするケースがあります。
運動をすると筋肉が大なり小なり傷つきます。その傷が修復(回復)する前に、また運動をすると筋肉がさらに傷つき固くなり、やがて筋肉のバランスが悪くなって、違和感を覚えるようになります。
そのままにしておくと、故障の原因となりカラダのケアが必要です。
一方、スポーツなどの運動を始める前のウォーミングアップは、身体能力を高めるために効果的です。
ストレッチをすると、関節部分の可動域が拡げられるので、欠かせません。
*運動種目によってスタティックストレッチが適さない場合があります。詳しくはスタッフにお尋ねください。

▼期待できる効果

  • ゴルフのスイングが楽に出来るようになる
  • マラソンレースに向けたコンディション作り
  • アスリート選手のトレーニング前と後に
▲ページトップ