Q&A・お客様の声

Q&A・お客様の声

photo-08

どのようなことをやるのですか?

当店のトレーナーがお客様は寝ているだけの状態で全身をくまなくストレッチします。
ストレッチはお客様に合った加減で行いますので最初は無理のないところから始められます。

ストレッチは痛くないですか?

筋肉がコリ固まっていると、ほぐす時に痛い場合がありますが、お客様に合わせて無理のない施術を行いますのでご安心ください。
かなり固い方でも2回目、3回目と回を重ねると、心地よく感じるようになります。

予約は必要ですか?

あらかじめ予約していただきますと、ご来店時に待ち時間なしでスムーズに施術へご案内できますのでお薦めしています。
>>ご予約はこちら
もちろん、直接ご来店いただいても承らせていただきます。

photo-09

着替えはレンタルできますか?

はい、ウェア上下を無料でレンタルしています。
なお、お客様ご自身でウェアをご持参いただくと、割引させて頂きます。

着替えも施術時間に含みますか?

お着替えの時間は施術時間には含みませんので、ご安心ください。
施術終了後、トレーナーからのお客様へ自己ストレッチなどのアドバイスを差しあげる時間を設けていますがそれも施術時間には含まれません、こちらもご安心ください。

食後に受けても大丈夫ですか?

食後30分以内は可能な限り避けるようにしてください。また、施術前・後のアルコールの摂取も間隔をお開けください。

妊娠中なのですがストレッチしても大丈夫ですか?

当店の施術では、妊娠中は万一の事を考えて、ご遠慮いただいております。
なお、今後、妊婦向けの施術も準備していく予定です。

施術(ストレッチ)の効果を持続させるためには?

A個人差はありますが、最初は1週間に1~2回のご来店をお薦めします。施術の回を重ねると柔軟性が増し、ご自身でもストレッチできるまでにカラダが変化してきます。
その段階で、ご来店頻度を月1~2回程度に減らして、セルフストレッチ(自分で行うストレッチ)を行うようにアドバイスしています。
>>こちらを参照(ストレッチ効果を持続させるには?)

1人で行うストレッチには効果はないの?

もちろん正しい姿勢で行えば効果は得られます。
しかし、自分で行うにはカラダが硬い事や柔軟性に免疫のない方などは、本来の限界域まで伸ばす事が出来ません。正しいフォームでのストレッチも難しく狙い通りの効果を獲るには経験と正しい知識が必要です。

とにかく硬いと人からいわれます。こんな自分でも柔らかくなるの?

人それぞれに適正な柔軟性があります。ひとえに柔らかいと言っても基準が違います。
ストレッチを継続すると、「前屈で手が床に着くようになる」「開脚可動域が広がった」「背中で両手が着くようになった」などで柔軟性を感じてもらえるようになります。※個人差があります。

▲ページトップ